会社が見える、経営に活かす会計講座



なぜ在庫削減が必要なのか、という素朴な疑問から話をはじめます。

普通に考えて商売を大きくしようとする場合、それなりのボリュームの在庫を準備しておくことはとても大切なことです。


せっかくお客さんが買いに来ても、「申し訳ありません。品切れです」

ということになれば、ライバルにお客を取られてしまいます。


こうした「売り損じ」に敏感になった経営者や営業マンは、常に品切れを起こさないように心がけるあまり、過剰な在庫を抱えがちです。この在庫が持つ会計上の意味を考えてみましょう。


1.「キャッシュフロー計算書で真の経営判断ができる」

2.「資本利益率をモノサシに効率的なリストラを実行する」


本文



関連記事

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
© Copyright Dataagent Corp.

BIZREPO ソフトスキルを磨くための情報サイト

info@dataagent.biz

​東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル8F