5S徹底理解!!実践会社の「掟」パート2

2018-5-18

 

 

工場事故・不祥事と5Sの関係

 

こういう事故や問題を事前に察知し予防するため

に、また事故や問題の発生時や発生後の処置を適切に実施するために、働く人達全員と経営者が一丸となって「初心」に返って現場の管理と改善に真剣に取り組んでいく必要があります。

 

事故の原因は、現場の5S不足からくるケースが多く、「5Sが徹底されている職場からは事故や不祥事が発生する可能性はほとんどない」といって良いと思います。

 

私達はときどき基本を忘れ、「常に改善する努力」を怠りがちで、結果として食品会社・自動車会社・原子力関連会社・航空機関連・鉄道関連などで事故や不祥事が続発しています。この間が入った結果の重大さの認識不足で問題を大きくする経営者の問題もクローズアップされるなど環境変化についていけない事例が多く報道されています。

 

本文は会員ページで…

 

工場事故・不祥事と5Sの関係

管理監督者と指導の仕方

1.管理者の指導の進め方

2.監督者の指導の仕方

3.指導のポイント

4.新人に対する指導のポイント

管理能力と5Sの関係

5S活動の評価と管理者の役割

5Sの組織的・体系的展開のやり方・実践編

手順1:「5S導入準備」

手順2:「5S活動の実施」

手順3:「5S活動のチェック」

手順4:「5S活動のステップアップ」

5S活動の計画・進め方

Step1 情報収集

Step2 方針の明確化

Step3 推進組織づくり

Step4 5S基準の作成

Step5 教育・訓練と内部コミュニケーション

こんな時どうする?事例別・5S解決編(1)

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square