イザ!クレーム対応マニュアル

2018-7-03

 

 

クレーム電話の心がまえ『4STEP』

 

商売をしている限り、クレームを避けて通ることはできません。どれだけ誠実に堅実な商売をしていても、クレームは必ず起こります。

 

十人十色、百者百様。素晴らしいと褒めていただくお客様がいるかと思うと、同じ商品・サービスにクレームをつけるお客様もおられます。感じ方が全て違うのですから、これは仕方ありません。日頃から、クレームへの対処法を考えて おくしか、手立てはありません。

 

では、どういった対処をすれば、お客様のお怒りを鎮めることができるのでしょうか。これに関しては、ある程度の決まりごとがありますので、それを基本にして、あなたの会社・お店に合わせて作り替えてください。

 

本文へ

 

クレーム電話の心がまえ『4STEP』

クレームを繰り返さない組織づくり

クレーム処理の秘訣 ~ 顧客へのフィードバック

こう処理してもらえれば消費者は満足する

チームで行うクレーム対応

マニュアルだけでクレーム対応できますか

営業先へ直接出向くクレーム対応法1

間違えると怖い【クレーム】と【問い合わせ】

クレーム電話対応の基本と応用

営業先へ直接出向くクレーム対応法2

クレーム電話対応の基本と行動

クレームを出さない会社の組織づくり

ホテル・旅館のクレーム対応 クレームになる前に

完璧なクレーム処理で会社発展を目指す

クレーム対応時の禁句

当社に非がある場合のクレーム対応

当社には非がないと思われるときのクレーム対応

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square