事業承継・事業拡大!中小企業のM&A活用法

2018-7-03

 事業承継がメーンの中小企業のM&A

 

近年、M&A(合併・買収)のニュースが数多く報道され、その手法も浸透してきた。

 

これまでM&Aは大企業における経営戦略というイメージが強かったが、中小企業においても事業承継や事業拡大戦略のひとつとして活用されるようになった。

 

M&Aとは「Mergers and Acquisitions(企業の合併・買収)」の略称で、自社に不足している経営資源(ヒト、モノ、カネ、技術、情報など)を補うために、あるいは事業の再構築やリストラを行うために、経営権や事業資産の譲渡・譲受けを行う企業戦略のひとつである。…

 

 

本文へ

 

事業承継がメーンの中小企業のM&A

譲渡企業(売り手企業)は何をしたらいいのか?

買収企業が気をつける3つのポイント

M&Aアドバイザーを利用するメリット

法人のライフサイクルとM&Aのタイミング

事業の引継ぎ5つの手段とM&A活用法

M&Aのスタートからクロージングまで

交渉開始~最終契約までは6ヶ月から1年が目安

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square