初めてISOを考える経営者に パート1

2018-7-03

 ISO規格とは何?

 

規格というと、(例えばネジの)形状・寸法のような「物」を連想しがちだが、近年はもっと広い領域で規格の概念をとらえている。

 

マネジメントシステムも、そのようにして生まれたもので、規格の概念を単なる「物」ではなく「組織」そのものに広げてとらえている。

 

ISOマネジメントシステムは、組織が一定の水準の製品を作りだす能力があるかを判定する、品質保証に関するISO9000シリ-ズ、環境に配慮した諸活動をおこなっているかを判定するISO14000シリ-ズの二つが代表的です。

 

ISO9000シリ-ズ、ISO14000シリ-ズともに、その考え方のベースとしてはP-D-C-Aというデミングサイクルがモデルとなっている。

 

本文へ

 

企業経営ツール活用講座Ⅰ:品質保証活動とISOについて

ISO規格とは何?

審査登録のメリット(期待効果)はどんなもの?

ISO導入決断のポイント事項とは?

ISO9000ファミリー規格の概要

ISO9000制定とその歴史

品質保証活動とは?

結果管理からプロセス管理へ

環境マネジメントシステムとは?(ISO14001の基礎知識)

ISO14001取得のメリットと規格構成

グリーン購入について

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square