生産管理・工程管理のポイント 仕掛品の管理方法|納期管理の道具…

2018-7-03

 

仕掛品の管理方法

 

Q:多品種少量生産の形態での部品メーカーですが、常に職場では仕掛品が多く悩んでいます。仕掛品を減らすための方法を教えて下さい。

A:仕掛品とは、原材料から製品、半製品あるいは部品を製造するために、現に製造現場において加工中である資材のことを言いますが、この仕掛品は、製品や半製品と異なり、販売することも貯蔵することもできない物品のことです。

ですから、仕掛品に投下する資金をできるだけ少なくするためには、仕掛量をできる限り少なくすることが必要です。

 

ここで、まず仕掛量の減少の具体的方向を挙げましょう。

レイアウト計画も機種別配置から類似工程別配置、さらには製品別配置へと検討を加えてみます。
生産設備の余力を把握します。


負荷のアンバランスを見て

 

本文へ

 

仕掛品の管理方法
納期管理の道具
下請企業の納期遅れ原因と対策
品質意識の向上策
不良品減少の具体策
ポカヨケ対策
QCサークル活動の盛り上げ方
工場立地のポイント
TPMとは何か
外注工場の内外作決定の基準
原価引下げの着眼点

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square