自社の事情にベストマッチな賃金体系はこれだ(m)

2019-8-01

 

中小企業においては​

 

現状は総合決定給

 

中小企業は長い間(伝統といってもいい)総合決定給体系をとってきました。

 

総合決定給体系というのは基本給を「年齢、勤続、学歴、職務、技能、経験等を総合勘案して決定する」方式です。

 

総合決定給体系は弾力性に富む賃金体系であるから中小企業にとって非常に利用価値が高いものでした。

 

たとえば社長が特定の社員の賃金を大幅にアップさせるのに好都合です。また中途採用者の賃金を決めるのにも都合がよかったのです。…
 

本文へ

 

1.中小企業の賃金制度
・標準生計費からきめる生活給賃金体系
・要素別賃金体系
・新しい職務給体系
・自己申告賃金と契約給
・依存型による40歳定昇ストップ体系
・中高齢者への別体系適用
・専門職に適用する賃金体系
・管理者に適用する賃金システム

2.安定体系実例集
・やる気を引き出す能力主義賃金
・連帯責任をもたせる支払暫定方式
・賃金決定の不公平感をなくす混合式体系
・中高年の貢献度を高める能力主義体系
・生涯賃金を基盤とした体系

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square