組織の創造者たち  - 徳川家康-


ー非情さの中の洞察力ー

待つことは無策の意味ではありません。家康にとっては正反対のことです。300年という長期政権の創造者にとって、それはまさしく壮大な策でした。

人の生きざまは、すべてプラス志向の欲望に基づいているといえるでしょう。その努力が、人の成長・発展をもたらしているわけです。

学問的な研究成果にしろ、金儲けにしろ、また宗教の布教といったものにしても、あらゆる面においての行動基準の根底には、このプラス志向が顕在・潜在の濃淡にかかわらず存在しているのです。

本文へ

関連記事

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square