組織の創造者たち  - 大久保利通-

2019-11-30

 

ー動乱のなかの現実主義者ー

 

革命の盟友西郷隆盛を西南戦争に打ち破り江藤新平の首をさらし首にした大久保の魔の業績は、どれだけ理解をされているか――。

 

変革期において、それに関与する人が動乱の坩堝にいやおうなく叩き込まれるのは避けられないことです。そこには利害損失に右往左往する人間模様が展開されることになります。

 

人は通常、順調にコトが推移しているとき、その表面的な姿しか見せることはありません。だから、困難な状況下に置かれた場合こそ、それに対処する人物の真の姿が現れるのです。

 

 

本文へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square