今だから語れる「私の失敗」シリーズ(m)

2019-12-10

 

ー会社の数字が外に筒抜けー

 

耳触りのよいキレイごとを無制限に標榜し、教えなくてよいことまで教えたことが、会社に損害を与え、罪のない一社員をも窮地に追いやった―。

 

「薩摩藩や加賀藩が徳川幕府の強大な権力に抗して、長い間その地位を安泰にできた秘訣は何か。それは幕府の役人に対して、手の内を明かさなかったためだ。当時は、どの藩もそうした苦労を重ねていたが、とくに雄藩といわれるところほど、公儀に対しては自らの実像を見せることはなかった。何かと理屈をつけて大藩の力を弱め、あるいは潰そうというのが幕府の政策だったからだ。薩摩藩のように、話し言葉も独特なお国なまりを守り、万が一、他国から間者(スパイ)が入り込んでも、すぐに知れるような環境をとっていたところもある」

 

昨秋、某銀行の支店長から、こういう話を聞かされました。

 

本文へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square