今だから語れる「私の失敗」シリーズ(m)

2019-12-29

 

”濡れ手で粟”も思惑違いで大損

 

人間、欲が先にたつと、ロクなことになりません。いいアイデアだと一人合点して進めてしまった仕事に、得意先からストップをかけられた――。

 

得意の絶頂から奈落の底といえばオーバーですが、それに近いのが今の私の心境です。

 

15年前ほど前に、大手商社を辞め、玩具の製造に着手したのですが、それも小さい頃からプラモデルや精密玩具に非常な関心を寄せていたためです。サラリーマン社会、それも激烈きわまる商社マンの生活に、なにやら虚しさを感じていたのも事実でしたが、上司や同僚の目は冷たくはありませんでした。

 

本文へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square