オーナー経営者のための事業承継対策(m)

2020-1-30

 

 

第3章 納税資金対策も忘れずに​

 
相続税の納税資金はどうやって調達すればよいのか?
 

株価引き下げ等により節税が行えたとしても、納税額がゼロにならない限り、納税資金を確保しておかなければなりません。

 

資金確保の方法として、生命保険金、役員退職金、自己株式の取得、または「相続財産に係る譲渡所得の課税の特例」制度を活用し、相続で取得した土地を法人へ譲渡する方法があげられます。

 

本文へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square