中小企業で役員になるとはどういうことか パートⅠ

2020-2-27

 

 

「これだけは心得ておきたい」8つのポイント

 

「君にそろそろ取締役になってもらおうと思うけど、どうかな?」

「はっ、ありがとうございます。大変、光栄に思います」

 

中小企業の管理職が取締役に任命されるときは、こんな形で決まっていく。打診するのはむろん、社長です。形式的には株主総会で選任されるにしても、実質的には社長の胸の内で決まり、本人が快<承諾すればそれで取締役の立場が確定します。

 

社長から「取締役になってもらう」の一言を聞いたとき、皆どんな思いがよぎったのでしょうか。

多くの人は、「何はともあれ、まずは”うれしい”という思いが先に立った」と言います。それはそうでしょう。取締役といえば、大方のサラリーマンにとっては目標の地位、夢の椅子です。ある大企業の取締役氏は、「正直言って、自分はこれで人生に勝ったという思いがした」まで言い切っています。

 

 

本文へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square